千葉県の病院でラジオ波を使ったワキガ治療を受けました

ワキの臭いが気になり病院で相談

ワキの臭いが気になり病院で相談軽度な臭いだから切らない治療を選択ラジオ派の治療は特別なケアが必要ない

それほどひどいわけではありませんが、第二次性徴期に入ったころからワキの臭いが気になっていました。
学生時代は手術などをする費用が捻出できなかったので、デオドラントが頼りです。
銀イオンの入ったスプレーをメインに使用していましたが、それでも不安がありました。
それでロールタイプの直接塗布する製品も使っていました。
基本的にはそれで大丈夫なのですが、スポーツをした後、特に夕方以降に着替えをすると臭いが気になるのでした。
社会人になってからも臭いが気になることはあり、思い切って病院で治療を受けることにします。
大学生のときには北海道に住んでいましたが、生まれも育ちも千葉県です。
ですから千葉県内で信頼できるクリニックを探しました。
見つけた病院は柏レイソルのホームタウン、柏市にあります。
ジャンルとしては美容外科で、施設の清潔感が印象的でした。
カウンセリングが無料ということで、まずはスタッフの方が治療の選択肢を示してくれました。
そしてそれぞれの概要やメリット、デメリットが頭に入ったところでドクターが相談に乗ってくれます。
ドクターは中年の女性で、常に笑顔で話を聞いてくれたのが好印象でした。